記憶を利用する

無料レポートのご案内

無料お持ち帰りレポート

記憶を利用する

女性を口説くためには、人間同士のコミュニケーションにおいて基本的な事柄がまず、重要です。その後の段階になって、いわゆる心理学的な要素を取り入れていく必要があります。

 

 

 

誰でも、子供の頃というのは非常に感受性が強いです。カメラで言えば、ISOが高いと言いますか。大人にとってはそれほどのことでもない、というような事柄でも、子供にとっては非常に強烈な印象として残る、ということが多々あります。そこにはとても強烈な感情を伴っており、時としてそれを思い出すことで、様々な影響が起こります。例えば、あることを思い出すことで、楽しくなったり、逆に悲しくなったり、というようなことが起こりうるのです。

 

 

 

このことは、実は女性を口説くことに応用できます。

 

女性は常に、「ドキドキ」を求めています。そして、このドキドキを与えてくれる男性には、自然と特別な感情を抱くようになります。

 

 

 

このドキドキを、直接ではなく、女性の記憶の中から引っ張り出すのです。具体的には、例えば女性と会話している中で、子供の頃の感情を呼び起こすような話題を振ってみる、というような感じです。「初恋って覚えてる? 相手どんな男の子だった?」とか、「子供の頃、何か嬉しかったことってある?」というような会話の流れです。

 

 

 

こういう質問は、まず嫌がられません。そして、もし子供の頃の体験を鮮明に思い出し、ドキドキが蘇ったとしたら、そのドキドキを与えてくれたあなたを、恋愛対象として意識するようになるはずです。